社会保険労務士の魅力

社会保険労務士の魅力と言えば、自分の力で一流にも三流にもなるということでしょうか。

私の勤めている会社は、数百名の従業員を抱えている企業ですが、やはりうちにも社会保険労務士の方が来てくださいます。

私たちでは、解決も答えもでない案件を、ほんの数分で解決してくれたり、今後のためにと指導してくれたりする。私たちにとっては社会保険労務士の先生は、困ったときに助けてくれるスーパーマンのように頼れるヒーローなのです。

女性の社会保険労務士もかなりおられますが、男性の社会保険労務士に負けないくらい堂々とかつテキパキに仕事をこなしていく姿は、同性の私でも憧れてしまいます。
男性、女性など関係なく自分の力だけで、人生を切り開いていけるなんて本当に素敵です。

そうそう、もうひとつの魅力は、“先生”と呼ばれ、教えを乞いに人が来る職業なんて、学校の先生か、医者か、弁護士とか限られた職業しかないですよね。
私の人生の中に“先生”と呼ばれる事なんて期待できませんが、一生に一度くらい“先生”なんて、呼ばれてみたいなって思います。

一度、担当の社会保険労務士さんに「何故、社労士さんになろうと思ったんですか?」って聞いたことがあるんですが、その社会保険労務士さんは、「友人に労災になるものが、労働基準法を知らなかったばかりに労災にならなかったのが悔しかったから、そして労働基準監督署の人と会社を見返したかったから」と話してくれました。

きっかけはどうであれ、社会保険労務士として成功するかしないかは、本人の腕次第です。
豊富な知識を無駄に使うのか、有効に使うのかで一流にも三流にもなり得る。男性ならずとも向上心のある方なら、闘争心が湧く職業ではないでしょうか。

同じ社会保険労務士でも見解が違えば、色々な選択枠が出てくる。正解が一つでないのも社会保険労務士としての腕の見せ所!といった感じで面白そうな職業だと思いませんか?

おすすめ!社会保険労務士の通信講座

社会保険労務士の試験は司法書士よりもやさしく、行政書士よりも難しい国家資格です。
確実に合格を目指すため、社会保険労務士の通信講座が充実している「たのまなヒューマンアカデミー」をおすすめします。
すぐに資料請求(無料)をして検討する材料をそろえましょう!