社会保険労務士の試験勉強法

かなりの難関と言われている資格取得受験ですから、試験勉強もみんなと同じようにしては何もなりません。
やはり、オリジナリティを持った、自分に合ったスタイルというものが、勝因につながると思います。

試験範囲がかなり専門的なものですし、覚えなくてはいけないものもたくさんあります。
この資格試験を受験する方の多くは、すでに社会人として働いておられることでしょう。
そうなると、仕事と試験勉強の両立になりますよね。

働きながら試験勉強をしようとすると、タイムスケジュールをしっかり組まなくては勉強する時間など取れません。
1日の大半を仕事に費やすわけですから、その他の少ない時間で効率的に勉強する必要がありますね。

仕事がお休みの日なら、かなりの時間を勉強に当てることはできますが、平日ともなると睡眠を削ることくらいしかできません。
ですが、毎日睡眠不足では、勉強の効率も仕事の効率も下がってしまいます。

では、どうすればいいのか。勉強にも仕事にもメリハリをつけることではないでしょうか。
休む時はちゃんと休む。勉強する時は勉強する。そのことを根底に置いて、自分に合った勉強スタイルを見つければいいと思います。

私が思いつく勉強方法は大きく分けて3つです。
まず1つは、独学で学ぶ方法。2つ、通信講座等を利用して自宅で学ぶ。3つ、資格取得講座等のある学校に入学して学ぶ。

私個人の意見としては、本人のスタイルに合えばどれを選択してもいいと思いますが、私なら、消去法で独学は、わからないところを誰にも聞けないから、勉強しようとする意欲や自信を無くしそうで難しいなと思います。学校は、仕事を持っている以上、決まった日時での受講が可能かなと不安を覚えました。そうなると自分の空いている時間で勉強できる通信教育を選択すると思います。

もちろん、独学や学校に通うことが悪いわけではなく、わたしの生活スタイル的には通信講座を利用するのがベストと思うのです。
忍耐力の弱い私には、誰かの励ましや結果が目に見える方が、頑張れそうな気がするので、
時間が許されるのなら学校に通うことも選択したかもしれません。

おすすめ!社会保険労務士の通信講座

社会保険労務士の試験は司法書士よりもやさしく、行政書士よりも難しい国家資格です。
確実に合格を目指すため、社会保険労務士の通信講座が充実している「たのまなヒューマンアカデミー」をおすすめします。
すぐに資料請求(無料)をして検討する材料をそろえましょう!